Hotspot Shield VPN

VPN接続によりWebアクセスのプライバシーを保護

Hotspot Shield VPN(ホットスポット シールド VPN)は誰がどこからネットにアクセスし、閲覧したかをハッカーなどから保護するアプリです。VPNは公衆回線上に仮想的に専用回線(プライベートネットワーク)を構築する技術ですが、Hotspot Shield VPNを利用すると、このVPN(仮想プライベートネットワーク)に接続し、そこからインターネットにアクセスする仕組みのため、無線LANなどの公衆回線から通信を利用してもセキュリティを保てます 完全な説明を見ます

賛成票

  • 不正ネットアクセスの追跡からクレジットカードなどの個人情報を保護する
  • 不正サイトの通知なども行う
  • Hotspot Shield VPNを使っていても動作が重くならないので、普段通りに楽しめる

反対票

  • サイトにサインインして閲覧する場合は、保護の対象にはならない

秀逸
9

Hotspot Shield VPN(ホットスポット シールド VPN)は誰がどこからネットにアクセスし、閲覧したかをハッカーなどから保護するアプリです。VPNは公衆回線上に仮想的に専用回線(プライベートネットワーク)を構築する技術ですが、Hotspot Shield VPNを利用すると、このVPN(仮想プライベートネットワーク)に接続し、そこからインターネットにアクセスする仕組みのため、無線LANなどの公衆回線から通信を利用してもセキュリティを保てます

Hotspot Shield VPNの使い方は非常に簡単です。アプリをダウンロードして起動し、有料版か無料版を使うか選択した後、VPN setingで「Always Online」か「Manual」を選びます。「Always Online」を選べば、どのサイトにアクセスするときも保護してくれますし、「Manual」を選べば、保護が必要なサイトを自分で登録できます。

Hotspot Shield VPN は。3G回線以外でも、自宅や公共の無線LANスポットでも、どこでも安心してネットが利用できます。クレジットカード情報やダウンロード、メールのハッキングを防ぎ、スパムやブロック、不正なウェブサイトを通知します。ネットショッピングやネットサーフィンをするとき、個人情報がどこかで誰かに漏れていないか心配になりますが、このアプリを使えば、そういった不安も解消されて安心してネットを楽しめるでしょう。また、Hotspot Shield VPNを利用していても、動作が重くなるなどの影響がないのでいつも通りにネットアクセスできます。

Hotspot Shield VPNは近年増加しているインターネットからの個人情報流出に個人で防御できるアプリとしてお勧めです。ただ、自らWebサイトにサインインすると、保護の対象から外れるので注意が必要です。ほかにセキュリティ機能を備えるアプリには、パスワードを安全管理するKeeper™ パスワード&データボルトや、ネット上に安全にファイルやデータの保管ができるSafeSync(セーフシンク)があります。

Hotspot Shield VPNは、安全にネットアクセスができるアプリです。

— Eメール・クライアント —

Hotspot Shield VPN

ダウンロード

Hotspot Shield VPN 3.0.2